結婚準備 結婚式 妊娠 赤ちゃん出産までけっこうお金がかかります。

FrontPage

結婚費用~赤ちゃん出産までの費用

~結婚・妊娠・出産にかかわる経費はけっこうかかります~

結婚式の経費

  • この数年、結婚式費用が上っています。
  • 3年前が約290万円だったのに対し、2年前は約300万円を超える金額に騰がっていますね。
  • 形式はいろいろあり一概には言えませんが。結納から会場費そして、婚約指輪など、その他これらのための準備費用、結婚までの諸準備行うことにはあまり変化がありません。
  • 結婚費用の内訳を見てみると、最も金額の変動が見られたのは挙式、披露宴・披露パーティの一連の合計金額なのです。
  • 結婚経費は挙式場、披露宴・披露パーティの総経費で10%近くアップしたのは、物価上昇があったことが原因しているといっていいでしょう。

妊娠検診の経費

  • 結婚そして妊娠、妊娠の徴候があれば専門医に検診してもらわなくてはいけません。
  • 妊娠であることがわかれば、毎月に一度、定期検診に行く必要がありますね。検診時の交通費、諸手続き費用、これに毎月に一度の検診料なども加わります。
  • 経費は、人によってさまざまですが、通常10~20回 合計7万~15万円くらいが目安となります。
  • 中期までは月1回、その後2週間に1回、臨月は週1回の検診となるのが通常でしょう。

出産準備

  • 入院・分娩までの経費
    • 出産の準備で産院に入院して出産までの費用は、32万円程度~40万円程度です。
      病室によっては個室であれば「差額ベッド代」で加算費用が発生します。
  • 異常時のときは保険適用になり、費用はもっと軽減されます。たとえば、帝王切開など出産にかかる場合です。
  • 実家に戻り、里帰りしての子供を生む場合には、タクシーなど往復の交通費のほか、準備品、訪れるご主人の諸経費も出てくるでしょう。

マタニティ用品

  • 普段着のマタニティウエアなら親戚のお下がりやリサイクル品の活用で節約できます。
  • 最低いるものを買うのを目安にすれば2万~5万円程度です。ですが、人によってさまざまです。なぜなら下着やマタニティウエアの枚数など、費用は個人差がありますね。
  • 赤ちゃん用品
  • 5万~10万円程度必要になります。
    • 肌着
    • おむつカバー
    • カバーオール
    • 哺乳瓶や哺乳瓶消毒ケース
    • べビーバス
    • 体温計
    • ベビー布団
    • おもちゃ
    • 抱っこひも
    • ベビーカー
    • チャイルドシートなどなど、

関連記事

妊娠から出産の悩みを解消するサイト情報
不妊と冷え性
妊娠線の予防とケア

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional